無料登録 ログイン 利用規約 個人情報保護方針
Follow us
採用をご検討の
企業様はこちら
お知らせ

【在留申請】在留申請手続きのオンライン化、特定技能も追加

特定技能ビザ

出入国在留管理庁は、在留資格「特定技能」の申請手続きに関して、2020年3月24日より、インターネットを通じてのオンライン申請を可能にすると発表しました。

これにより、窓口に出向かず自宅やオフィスからの手続きが可能となる他、利用料金不要、24時間利用可能など、利用者の負担が軽減されます。

対象となる手続き

対象となる外国人の在留資格

利用対象者

外国人(又は法定代理人等)から依頼を受けた以下の方々

オンライン手続きの流れ


*(出典:法務省入国管理局「在留申請手続きのオンライン化がスタート!!」
  1. 申請人(外国人)から利用者に依頼
  2. 利用者がオンラインで地方出入国在留管理官署に必要書類を提出
  3. 地方出入国在留管理官署での審査後、利用者に結果連絡
  4. 利用者から申請人に結果連絡

※オンラインで手続きするには事前に利用申出が必要です。これは、利用申出時にIDやパスワードを個別に付与することで「なりすまし」を防ぐための対応です。利用申出は、全国の地方出入国在留管理官署で受付が可能です。

オンライン化の背景

今回の在留申請手続きのオンライン化には、外国人材の受け入れを広げる目的があります

今まで、在留申請手続きにおける工程は煩雑な上、時間がかかるために、在留資格の取得者が限定されていました。

特定技能においては、政府がかかげていた受け入れ目標の最大4万7千人の受け入れが進まず、2020年1月末時点での取得者は2,162人にとどまっています。

今回のオンライン化により、外国人材の受け入れが大幅に広がることが見込まれます。

■参考資料

法務省入国管理局「在留申請手続きのオンライン化がスタート!!」

トップページへ戻る
Bitnami